純石けん,洗剤,自然




洗剤による肌のトラブル

台所用、洗濯用、体洗い用など、現代の生活では様々な洗剤が使われていますが、一般的に売られている市販の洗剤は、皮膚に深刻な問題を起こす事がわかっています。

かぶれ、湿疹、肌の赤み、アトピー、脱毛症など、皮膚に関する数多くのトラブルに繋がります。

純石けん,洗剤,自然

その原因は強力過ぎる「界面活性剤」

界面活性剤は洗剤に入っている洗浄成分の事ですが、石油由来で作られている合成洗剤はその界面活性の力が余りにも強力過ぎて、洗浄力と引き換えに肌を傷つけてしまうのです。

お皿洗いをすれば角層バリアが破壊され、保湿成分が失われて手はガサガサに荒れます。
シャンプーは皮脂を必要以上に洗い流し、逆に体は皮脂腺を強く発達させ、脂漏性の脱毛症を引き起こします。

顔を洗うと毛穴に浸透して炎症を起こし、肌の弱い人はクレーターのような穴が出来る事もあります。
洗濯用洗剤は関係無いと思われるかもしれませんが、実は合成洗剤で洗った衣類を着るとアレルギーになる事があります。

そして、合成洗剤は分解力するのが非常に遅いため、下水処理場で発泡などの事態を起こして環境にも悪影響を与えます。

石油由来で作られた合成洗剤は、人体にも地球にも多くの問題を残すのです。



偽りのオーガニック洗剤

合成洗剤は危険だという事で、天然系素材で作られたオーガニック洗剤を使われている方もいると思います。
ヤシ由来の成分などは大変人気がありますが、パッと見、自然な感じでとてもクリーンに思えますよね。

しかし、よくよく調べてみると、実はこうしたオーガニック洗剤には石油が使われている事が少なくありません。

例えば、ヤシ由来のもので言うと、成分に「アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム」と書かれているものがあり、「アルキル」は確かにヤシ油由来のものですが、そこから後ろは石油由来なのです。

天然ヤシ油が原料と書かれていたとしても、実際はそれを原料に高級アルコールから作られた合成洗剤になっています。
植物系と表示されていても、原料のほとんどは石油です。

純石けん,洗剤,自然

多くの人が良かれと思って使用していますが、実はこうした洗剤では本当に意味での安心は得られません。



基本は純石けん

それではどんな洗剤が良いかと言えば、基本はシンプルに「純石けん」です。
成分で言いえば、「脂肪酸ナトリウム」または「脂肪酸カリウム」になります。

これらは本当に自然由来100%で作られている成分で、合成洗剤ではありません。
分解するスピードが速く、薄まると界面活性を失いますので、肌のトラブルに繋がる事も無く、また環境にも優しい洗剤です。

純石けんは大昔から使われてきたもので、その歴史は長く安全性は非常に高いと言えます。



極みの複合石けん

純石けんはとても健康的で安全な洗剤ですが、それよりも良質なものとして、一部の「複合石けん」が存在します。

複合石けんを知らない人もいるかもしれませんが、洗剤には大きく3種類あって、簡単に纏めるとこのようになっています。

種類 内容
石けん 石けん100%
合成洗剤 石けん60%~70%未満
石けん以外40%~30%以上
複合石けん 石けん60%~70%以上
石けん以外40%~30%未満

これを見ると、複合石けんは合成洗剤の石けん比率が逆になっているだけで、そんなに良い物だとは思えないかもしれません。
合成洗剤よりは良さそうだけど、石けんよりは悪い、その中間に位置するようなイメージを持たれると思います。

確かにそれは一理あって、石けん以外の成分に石油由来の成分が使われてしまえば、それは紛れもなく合成洗剤と一緒で、体にトラブルを起こす可能性が高くなります。

しかし、石けん以外の部分に、別の自然由来の成分を使う事でその質を上げている洗剤もあるのです。

それが…



えがおの力

こちら米ぬか・ヤシ・松の油で作られた複合石けんです。

純石けん,洗剤,自然

成分は「脂肪酸カリウム」と「脂肪酸アルカノールアミド」。
先程お伝えした通り、「脂肪酸カリウム」は石けんの事ですが、これに「脂肪酸アルカノールアミド」なる洗浄助剤が加わっています。

「脂肪酸アルカノールアミド」という名前だけ聞くとケミカルな感じがしてしまいますが、これは脂肪酸カリウムと同様に純粋に植物油由来で作られている自然な成分です。

そして、この「脂肪酸アルカノールアミド」は石けんの洗浄力をサポートすると共に、石けんカスの分解にも力を発揮して、川を汚したりそこに棲む水棲生物を殺さないようにしています。

その生分解度は実に98%以上で、健康と環境への悪影響を最大限に防いでいるのです。

また、分解力が高い事から容器に石けんカスが付きづらくなる利点もあります。
純石けんの洗剤はどうしても容器の口に石けんカスが溜まってしまいがちですが、「脂肪酸アルカノールアミド」が配合される事で、そういったデメリットが解消されます。

これが私達が推薦する「えがおの力」です。2種類の界面活性剤で構成されるため、複合石けんの部類に入りますが、石油由来は一切入っていない本物の自然洗剤です。

複合石けんと書くと合成洗剤のようなイメージを持たれてしまう事もありますが、敢えて「脂肪酸アルカノ―ルアミド」を加えているのは、石けんカスをごく小さくする為です。
この特殊ブレンドにより、純石けんより高い安全性と利便性を実現しています。



国際レベルの安全性

洗剤の安全性を確かめる方法の1つとして、魚類急性毒性試験というものがあります。

これはメダカなどを被験洗剤に暴露し、死亡率を測定する事で、被験洗剤の毒性を明らかにするものですが、この試験結果の値が高いほど安全、低いほど危険という事になります。

国際基準では96時間の暴露で100mg/L以上は無害、それ未満であれば逆に有害と言えるのですが、何と日本の家庭用や工業用の合成洗剤として広く使用されている合成洗剤の多くは、暴露時間が半分の48時間で0.61~46mg/L、石けんですら48時間で58mg/Lという低い値で、非常に危険な事がわかります。

対して「えがおの力」は、正式な96時間の長い暴露時間で130mg/Lという結果を得ており、基準の100mg/Lを大きく上回る安全性を示しています。

「えがおの力」は机上の理論だけで無く、客観的な実測データに基づいて、人体にも環境にも大変優しい洗剤になっています。

健康,石けん,洗剤



これぞオールマイティ

良い洗剤というのはどんな用途であっても使えるもので、「洗濯用はこれ」「台所用はこれ」「体洗いはこれ」と言うように別々に揃える必要はありません。

「えがおの力」は使い方に応じて薄めるだけで、これ1つで全ての洗い物に使用する事が出来ます。

洗濯用(原液)
純石けん,洗剤,自然

静電気を大幅に抑えて、汚れやホコリの再付着を防いでくれます。しかも、乾燥後はフンワリとした柔らかい仕上がりになりますので、柔軟剤が不要です。布ナプキンに付いてしまった時間の経った血痕は揉み洗いで落ちます。

台所用(3~5倍)
純石けん,洗剤,自然

高い洗浄力で油汚れを落とし、高い生分解により手荒れを防いでくれます。

ボディソープ・ハンドソープ(3~5倍)
純石けん,洗剤,自然

肌が乾燥するのを防いでくれます。肌荒れやアレルギーなどの心配もありません。
※石けんなので髪に使うとゴワつきます。その場合はリンスやクエン酸などと併用して下さい。

ペット洗い(3~5倍)
純石けん,洗剤,自然

大切なペットの衛星も守ります。

風呂・便所掃除(10~20倍)
純石けん,洗剤,自然

黒カビ対策にもなります。酷い黒カビは3倍くらいで洗って下さい。

冷蔵庫・床・車掃除(30~50倍)
純石けん,洗剤,自然

冷蔵庫のスイッチの手垢は、洗剤液を染み込ませた雑巾を絞って拭いて下さい。床は洗剤液が濃すぎるとワックスが剥がれる事があるので注意して下さい。

ガラス・眼鏡・鏡拭き(150~200倍)
純石けん,洗剤,自然

静電気が起きないので汚れにくくなります。

野菜果物洗い(500倍~)
純石けん,洗剤,自然

洗剤液で洗って2~3回すすいで下さい。シジミ等貝類は、殻の汚れが落ちます。


えがおの力は毎日の衛生を「安全に」「経済的に」「シンプルに」サポートします。



4つの容量

えがおの力は容量に応じて「500mL」「1L」「2L」「4L」と4タイプを用意しています。

純石けん,洗剤,自然

まずはお試しという方は「500mL」か「1L」を使ってみて下さい。
詰め替え袋に入っていますので、用途別の洗剤ボトルに移し替えてお使い頂くと便利です。

経済的に使用したい方は大容量の「2L」か「4L」のタイプがおススメです。
こちらはスタンディングバッグになっており、折りたためて持ち運びやすく、内容量が少なくなっても倒れない自立型の画期的な容器です。
また、燃やしてもダイオキシンを発生しない、安全なフィルムで出来ています。

こちらも用途別の洗剤ボトルなどに移し替えてお使い頂くと便利です。
注ぎ口を傾けて、手で軽く押して出して下さい。

純石けん,洗剤,自然



詰め替えボトル無料プレゼント中!

様々なシーンで使える便利なボトルセットを無料プレゼント中です。
ボトルはシンプルなデザインで容量が325mL、蓋の形が「キャップ」「ポンプ」「スプレー」の3タイプになっています。

純石けん,洗剤,自然

「ポンプ」「スプレー」タイプはホースが長めに作ってありますので、ご自身で使いやすい長さにカットしてお使い下さい。

純石けん,洗剤,自然

数量限定です。現在えがおの力のどの容量をお選び頂いても無料で3つとも同梱させて頂いておりますが、数に限りがありますのでご了承下さい。

この商品のレビュー ★★★★★ (2)
この商品のレビュー ★★★★★
  • 2018/11/15 あずみさん ★★★★★

    フンワリ仕上がり

    洗濯洗いすると柔軟剤を使っていないのにフンワリ仕上がるのでとても気に入っています。
    大家族なので食器洗いの量も相当なものになりますが、どれだけ使っても手荒れなどを起こす事も無く快適です。

  • 2018/11/15 タケトさん ★★★★☆

    本当にオールマイティ!

    食器、洗濯、風呂掃除、洗車などで使っています。
    濃度を調整する事で、本当に何にでも使えてしまうのは便利です。
    リピートしたいと思います。

えがおの力(オールマイティ洗剤)

¥ 1,080 ~ ¥ 6,048 税込 

数量

■サイズ:500mL、1L、2L、4L

■用途・性質
洗濯、食器洗浄、ボディソープ、シャンプー、掃除、洗車など多用途

■成分
界面活性剤30%(脂肪酸カリウム23%、脂肪酸アルカノーミド7%)、安定化剤、水
※界面活性剤の原材料(脂肪酸)は、「米ぬか」「ヤシ」「松油」由来です。

■液性:弱アルカリ性

INFORMATION

詳しくはこちら
詳しくはこちら
詳しくはこちら